組織概要

ホーム > 組織概要

運営組織について(2019年5月現在)

飯田市環境協議会が行ってきた「平成のまほろば事業」(環境省の環境と経済の好循環のまちモデル事業)をはじめとした温暖化対策事業の成果を踏まえ、環境教育事業、セミナー等による意識啓発事業を展開し、地域全体で地球温暖化対策を推進していくための組織です。2015年パリ協定の世界の平均気温上昇を産業革命以前に比べて「1.5~2℃未満」に抑えるという目標を達成するためには、脱炭素化が必要と考え2018年5月に会の名称を「飯田脱炭素社会推進協議会」に改めました。

組織名称 飯田脱炭素社会推進協議会「いいだ脱炭協」
設立 平成19年(2007年)10月1日
組織の性格 地域で脱炭素に取り組む団体等をネットワークし、地域ぐるみで脱炭素を推進し、またそうした団体の脱炭素を支援するためのパートナーシップ型の組織。
組織の体系 執行委員会と活動分野ごとの部会を設け、その役割を明確化し、各部会において事業計画を立案し、事業を実施する。
役員
会 長 島田 洋治 セラネットシステム株式会社
副会長 鈴木 佳史 南信州広域タクシー有限会社
  松尾 聡 飯田市
監 事 矢澤 由美子 南信州民家の会
  池田 修 株式会社アジマ自動車学校
顧 問 今村 良子 環境カウンセラー
事務局 〒395-8501 長野県飯田市大久保町2534番地
飯田市役所環境モデル都市推進課内
TEL.0265-22-4511(代)
FAX.0265-53-2333

設立趣意書

 地球温暖化が社会的な問題としてわれわれの生活に深刻な影響を与える中、京都議定書で義務付けられた目標を達成するために、国では国民一人ひとりが温室効果ガスを削減するための国民運動を展開しています。また、長野県では地球温暖化対策県民計画に基づき、県民が一体となり脱温暖化社会に向けて、地球温暖化対策に積極的に取り組む施策が展開されています。

 飯田市では第5次基本構想、基本計画に基づき、人の営みと自然、環境が調和したまちづくりを政策の重点の一つに掲げ、飯田市環境文化都市を宣言し、「21いいだ環境プラン」と「飯田市新エネルギー省エネルギー地域計画」によりこの地域から排出される温室効果ガスを2010年までに、10%(1990年対比)削減することを目標に掲げ、様々な温暖化対策活動を実施してきています。しかしながらこの目標を達成するには、市民・事業者・行政等多様な主体が一体となった排出源、吸収源対策や意識啓発活動を展開する地球温暖化対策への更なる積極的な対応が必要となります。

 かけがえのない地球の生態系の中で、豊かな地域の自然と共生する持続可能な循環型社会を形成していくために、地域全体で地球温暖化の問題を真摯に受け止め、地球温暖化対策を推進する市民・市民団体・企業等と連携し、地域の環境活動と経済活動が良好な関係で循環することに配慮しながら、深刻化する地球温暖化に対して、地域ぐるみでその対策活動を推進してゆくことを目的としてここに飯田地球温暖化対策地域協議会「いいだ温暖化対策の環」を設立します。


平成19年10月1日
飯田脱炭素社会推進協議会

会長メッセージ

地球上には数多くの生命が暮らしています。

長野県川上村出身の宇宙飛行士 由井 亀美也さんが宇宙から見た地球を「本当に美しい!でもあまりに小さい・・・。この小さな星が生命に満ちあふれている奇跡を感じた。」と話されています。

私たちは今、美しい地球で生きています。しかし、地球温暖化により異常気象が発生していると言われ、世界各地で豪雨や干ばつ、竜巻など今まで経験したことのない規模で発生しています。

日本も例外でなく、この数年の豪雨や豪雪、夏の異常な暑さなどおかしいと感じることが多くなりました。

地球温暖化の原因となる温室効果ガス削減のため、先進国・途上国の区別なく地球温暖化の対策をとることを義務付けたものが、2015年12月にパリで採択されたパリ協定です。地球温暖化防止のため、国境を越えて一致団結して取り組むべき課題です。

また、2015年9月の国連で開かれたサミットの中で国際社会共通の目標を決めました。SDGs(エスディジーズ)と呼びます。17の目標と17の目標をより具体的にした169のターゲットがあります。

地球温暖化防止だけでなく、環境や開発に関して17の目標を定めました。

貧困で苦しんでいる人たち。学校に行きたくても行けない子供たち。きれいな水を飲むことができない人たち。人間だけでなく動物たちも様々な影響を受けています。

美しい地球を未来に届けられるよう、先進国と途上国、企業と個人が目標達成のために努力をしていかなければ、深刻な問題は解決できません。

飯田・下伊那に住む私たち一人ひとりにも、できることはあります。問題を「自分のこと」としてとらえ、それぞれの活動や生活の中に浸透していくことが大切だと考えています。

みんながそれぞれ、少しずつでも地球に優しい、環境に優しい取り組みをやっていけば、きっと美しい地球を未来の人たちに残せると信じます。


飯田脱炭素社会推進協議会
会長 島田 洋治

構成団体一覧表(2019年5月現在)

団体名 ホームページ
セラネットシステム株式会社
環境カウンセラー
飯田市 ホームページはこちら
南信州広域タクシー有限会社

ホームページはこちら

株式会社 おさひめコーポレーション ホームページはこちら
株式会社アジマ自動車学校 ホームページはこちら
総合リフォーム
南信州民家の会
有限会社 今村鐵工
おひさま進歩エネルギー株式会社 ホームページはこちら
株式会社アオキコンサルネット
NPO法人 いいだ自然エネルギーネット山法師 ホームページはこちら
NPO法人 南信州おひさま進歩 ホームページはこちら
飯伊森林組合
株式会社信州のもり
システム管理株式会社
飯田まちづくり電力株式会社