エコをはじめよう

ホーム > エコをはじめよう > 毎日の生活の中で出来る事

毎日の生活の中で出来る事

温暖化の影響で危機に瀕している世界の現場に行って活動することだけが温暖化対策ではないのです。生活の中で一人ひとりが実践することが、大きな温暖化対策活動につながります。その実践とはまさにエネルギー消費の節約に他なりません。

Aさんの一日(まずはお金をかけずに、節約エコ)

  1. 朝のはみがき・寝る前の歯磨き
    歯磨きをしているときには、水を出しっぱなしにしない。水の節約が水不足の危機を救う。もちろん水道代も節約したいから。
  2. ごはんのとき
    ご飯が炊けたら保温のスイッチを切って、温かいうちにご飯を食べています。歯磨きと同じように、洗剤をつけているときには水は止めています。
  3. 車で通勤
    職場で教えられた環境に優しいエコ・ドライブを守って運転しています。
    金曜日は飲み会が多いので、電車で通勤。最寄の駅まではちょっと歩くけれど、いい運動です。飲んだ後は、同じ方向に帰る人がいれば同じタクシーで相乗りで帰ります。
  4. お風呂
    お風呂の残り湯は洗濯で使ったり、庭の花にやったりしています。
    シャワーの出しっぱなしには気をつけます。
  5. 寝るとき
    母にもらった湯たんぽを使います。これも風呂の残り湯です。やけどをしないくらいの温かさなので、裸足で寝てもやけどしません。保温力も抜群です。
  6. 夜中に一人でテレビを見るのをやめました
    やっぱり夜は電気を消して寝るのが一番。電気の節約と言うより、自分の健康のため。でも温暖化対策にも少しは役に立ちそうだし、一石二鳥!
  7. 買い物にはお気に入りのマイバック
    プレゼントでもらったおしゃれなマイバックでお買い物。ビニールのタフバックよりも断然見た目がかっこいい!レジでの過剰包装も断っています。商品を選ぶときもエコマークのついたものを買うように心がけています。

こまめな省エネ日常行動はこちらから